トップ 店舗情報 イベント情報 インフォメーション 商店会マップ クーポン お買得品 暮らしの便利帳 BB放送 時刻表 リンク



    vol.3『水虫について』(平成17年6月13日)

梅雨のジメジメした季節、食物やお部屋のカビばかりでなく、人間もカビに注意が必要となる季節です。そこで今回は、「水虫」について勉強したいと思います。

    水虫はカビ!

水虫はカビの一種、「白癬菌」が皮膚に寄生しておこる病気です。ですから直接日光の当たらない、湿気の多い体の部位(足の裏・足の指の間)に寄生し易いのです。かゆみを感じるのは、水虫の部位から代謝産物(アンモニアなど)が染み出し、その刺激によりかゆみや水疱などの症状となって現れるのです。

【水虫のタイプ】
・足の指の間に出来るもので白くやぶれてただれた状態で現れます。(ジクジク指の間型)
・足の指の間や足の裏に水疱状態の湿疹として現れます。(ジクジクあせも型)
・水疱が見られず、足底等角質の厚いところに出来ます。病歴が長いほどこの症状になります。(カサカサ角質増殖型)


  
水虫治療は根気が必要です!
・外用薬は1日2〜3回、根気良く塗りましょう。良くなっても予防の為に継続して塗ることが大切です!

患部は清潔にして乾燥させましょう!
・殺菌、消毒力のある石鹸で患部を洗い、よく乾燥させる。靴は風通しがよく、窮屈でないものを選ぶ。靴下は木綿が望ましく、もちろん毎日はきかえましょう。

定期的に診察を受けましょう!
外用薬を使い始めると、かゆみが消え、症状がなくなりますが、これは治ったのではなく、一時的に白癬菌の活動が休んだ状態にあります。ここで治療をやめるとまた症状が再発します。

人にうつさないようにしましょう!
スリッパは専用のものをつかい、バスタオルや靴下は別に洗いましょう。バスマットはこまめにきれいに洗って、十分日に干したものを置くようにしましょう。

ご注意!
・水虫と間違えやすい皮膚炎がありますので、必ず医師に相談してください。
・かゆみを感じてもかかないこと!二次感染の原因となります。


今回の記事は「ドラッグストア アイセイ堂」さんにご協力頂きました。

お店からのコメント

いつも笑顔で、親切・丁寧に、お客様の健康を第一に考え、薬から健康食品、介護用品にいたるまで、トータル的にサポートし、おかげ様で地域の皆様の厚い信望をえております。
小さなお悩みでもどうぞお気軽にご相談下さい!

麗芝(レイシ)、ウコン、コエンザイムQ10をはじめ、各種健康食品も豊富な品揃えです。
◎毎月月末にセール開催中です!

6月は今月のお買得品コーナーで便秘薬の紹介記事を掲載しています。そちらもご覧下さい!→クリック


【バックナンバー】・・・過去に掲載された便利帳がご覧になれます。
  ・vol.01 「デジタルカメラの撮影術」 ・vol.02 「カーペットのお手入れ方法」



※このページの記事にご協力頂ける商店会会員様募集中です!詳しくはこちらまでお問い合わせ下さい!


お問い合わせは久米川商店会事務所まで
TEL042-393-0011

Copyright (C) 2005 Kumegawa Shoutenkai All Rights Reserved